毛穴の黒ずみの原因をサッパリ除去する方法!

小鼻や頬の周辺にポツポツとある毛穴の黒ずみ。メイクで隠そうと思っても、表面の凹凸や黒ずみを完全に隠すことは難しいですよね…。

できればメイクで隠さずに、根本からしっかりと治していきたいもの。今回は、なぜ毛穴の黒ずみができてしまうのか、その原因と改善方法についてまとめました。
日々のスキンケアの時にお役立てくださいね!

毛穴の黒ずみの原因とは?

毛穴がポツポツと黒ずむと、見た目が汚く見えてしまいますよね。肌の状態によって、毛穴が黒ずみやすくなってしまうことはよくあるのですが、一体どんなことが原因なのでしょうか?

毛穴の黒ずみを招く原因についてみていきましょう。

原因①肌の乾燥

顔の毛穴は、他の部位よりも大きくできているため目立ちやすい傾向にあります。その為、ちょっとした肌トラブルがあると、毛穴の黒ずみが余計に目立ちやすくなってしまいます。

肌が乾燥すると、肌の水分が失われて肌全体にハリがなくなります。毛穴も開きやすくなるので、汚れも詰まりやすくなり、毛穴の黒ずみが目立つようになってしまいます。

原因②毛穴の角栓

顔の毛穴は皮脂腺でもあるため、皮脂の分泌が非常に活発な場所になります。

皮脂の分泌が活発ということは、当然脂が溜まって角栓も発生しやすくなってしまいます。角栓は皮脂(油分)を含んでいるため、酸化すると黄色い角栓から黒い角栓へと進んでしまいます。

また、メイク残りなどが毛穴に詰まってしまうと、メイクの成分と皮脂が混ざり合い、毛穴の黒ずみが目立つようになります。

原因③メラニンの発生

メラニンは紫外線を浴びることで発生します。メラニン色素は、肌や人間の細胞を外からの刺激から守るために肌を黒色にする色素です。

毛穴は穴なので、縁(ふち)があります。その縁部分にメラニンが沈着してしまうと、毛穴の穴がさらに大きく見えるようになり、黒ずみ毛穴に見えるようになってしまいます。

スキンケアで毛穴トラブルを改善しよう!

毛穴トラブルは隠すよりも改善することを優先しましょう。毎日のスキンケアで毛穴の黒ずみを改善することは十分に可能です。

クレンジングのポイント

クレンジング洗顔料の選び方も、毛穴の黒ずみを改善するための重要なポイントです。洗浄力が高すぎるクレンジング剤は、肌に刺激を与えて乾燥を招きやすく、黒ずみ毛穴を生んでしまうことがあります。

クレンジングはメイクを落とすために欠かせないものですが、その中でも「どのようなクレンジング剤が自分に合っているか?」を見直してみましょう。
クレンジングの種類と特徴をご紹介します。

クリーム・バームクレンジング
毛穴トラブルの予防におすすめ。適度な油分を含み、肌へのやさしさと洗浄力をバランスよく兼ね備えています。

ジェルタイプ
乳化していない透明のジェルタイプは界面活性剤が多く、肌の負担は大きくなります。クリームのような乳白色タイプなら比較的肌にも優しく安全だと言えるでしょう。

オイルタイプ
界面活性剤を多く含み洗浄力が高いので人気があります。しかし、その分肌へのダメージは大きくなります。使用するならば濃いメイクをした日だけに限定しておきましょう。

シートタイプ
油分でメイクを浮かせるプロセスを省略し、界面活性剤を含ませたシートを使いダイレクトに肌をこするため肌ダメージが大きくなります。普段使いは控えるのようにしましょう。

自分のメイクに合ったクレンジングを選ぶとともに、そのクレンジングの正しい使い方をしてメイクを落とすようにしましょう。肌に合ったクレンジングは、毛穴トラブルを予防するだけでなく、肌のキメや調子を整える効果も期待できます。

洗顔のポイント

洗顔方法を見直すことも、毛穴トラブルを予防・改善するうえで大切になります。

以下のような間違い洗顔が当てはまる人は、今日から正しい洗顔方法に切り替えてみてくださいね。

  • 泡立てが足りない…洗顔料の濃度が高くなってしまいます。また、摩擦の原因にもなります。
  • ゴシゴシこする…擦って洗うと角層を傷つけてしまい肌トラブルの原因になります。
  • 洗顔に時間をかけすぎる…時間をかけすぎると肌の負担になります。洗顔料は洗浄剤である、ということを忘れないようにしましょう。
  • 冷水で引き締める…急激な温度変化から赤ら顔になってしまうこともあります。一時的な毛穴引締め効果しかありません。

【正しい洗顔方法】
洗顔は洗顔料を適量取り、水を加えながら泡立てます。指の腹をつかって、Tゾーンからくるくると優しく円を描くように汚れと馴染ませましょう。この際に、泡だけが肌に触れるように優しく洗うのがポイントです。次に頬、アゴ、最後に目元や口元を同じように泡をのせて優しく馴染ませます。最後に、人肌程度のぬるま湯で十分にすすぐようにしましょう。

くるくると円を描くときには、縦移動するよりも横移動させながら洗うようにしてください。毛穴のたるみが徐々に目立たなくなり黒ずみも目立たなくなっていきますよ。

保湿ケアのポイント

保湿はを十分に行うことがスキンケアの大きなポイントです。水分が十分に満ち足りている肌は毛穴レスな肌で、ふっくらとしたハリ透明感のある肌です。

保湿を十分に行うことで毛穴の黒ずみだけではなく、肌の乾燥、ニキビ、シワ、たるみなど様々な肌トラブルを改善し、予防することにもつながります。

肌の保湿に欠かせないのがセラミドです。
残念なことに、年齢とともにセラミドの保持量は減っていきます。しかし、セラミド配合化粧品を使うことで確実に肌の水分量を増やすしていくことができます。化粧水では保湿力が足りないので美容液でセラミド配合化粧品を使うようにしましょう。

 紫外線対策のポイント

紫外線を浴びることで確実に肌は老化していきます。日焼けをすると、メラニンによって肌は茶色になります。さらに、メラニンを浴び続けた肌は茶色になるだけではなく、部分部分にシミを作ってしまうようになります。

メラニン毛穴を防ぐためにも紫外線対策はばっちりと行うことが重要。5分程度日差しを浴びただけでも、紫外線による肌への影響は見過ごせません。メラニンは蓄積すればするほど色素沈着が起こり、メラニン毛穴になってしまいます。

ゴミ出しや、洗濯ものを干す取り込むといったときにも、必ずUVケアは行っておきましょう。

毛穴ケアに人気のスキンケアを紹介!

毛穴ケアにマストケアは保湿。その保湿にはセラミドが欠かせません。セラミドは年齢と共に減少してしまいますから、普段から与えてあげること、そして減らないようなケアをすることが大切なんですね。

そこでオススメしたいのが、ビーグレンの毛穴トライアルセットです。

「毛穴のぼこぼこがなくなり肌がつるんとしてきた」「丁寧に、毎日朝晩使っていたら、肌が大分肌がきれいになりました」など口コミでも人気のビーグレン。

その大きな特徴が保湿力です。
ビーグレンが採用した保湿型ビタミンC誘導体は水分の蒸発を防ぐために必要なセラミドのサポート。長時間、うるおう肌に整えてくれる働きをします。さらにビタミンC(アスコルビン酸)には、シミやくすみなどを予防する働きに優れ、医薬品などでも知られています。そのビタミンCを誘導体型に特殊技術であるQuSomeを用いて肌に浸透しやすくしています。

毛穴トライアルセットのほか、肌の悩みに分かれたトライアルセットが用意されていて、すべて1,944円とお試ししやすい価格になっています。

肌の悩みがある方は、是非あなたにぴったりのセットから試してみてくださいね!

まとめ

毛穴の黒ずみの悩みは思春期くらいから始まり、大人になってもなお、悩み続けている方は多いですよね。

でも、やはり大切なのは毎日のスキンケア。普段のスキンケアの方法を見直すと同時に、毛穴トラブルに特化したスキンケアラインを使うのも改善方法の1つです。

まずは日々のスキンケアから見直してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です