ビーグレンにもデメリットがある?口コミからメリット・デメリットを調査!

大人気のビーグレンですが、これだけ良いと言われているとデメリットはないのか気になりますよね。

今回は、あえて、メリットだけではなくデメリットについても調べてみました!

ココが微妙?ビーグレンの「デメリット」とは

満足できなかったという口コミから、ビーグレンのデメリットが見えてきました。実際の口コミもいくつかご紹介します。

満足できなかった商品①:Cセラム
「敏感肌なので、フェイスラインに少し刺激を感じ出てしまいました。それ以外のところは問題ないですが、人によっては合わないかも。」

満足できなかった商品②:クレイウォッシュ
「毛穴が綺麗になります。ただ、しっかり洗い流さないと吹き出物ができます。」

満足できなかった商品③:QuSome ローション
「保湿に優れているという事でしたが、私の肌には合わないのかバシャバシャとつけないと乾燥します。」

ビーグレンのデメリット

  • ビタミンC誘導体、ハイドロキノン、レチノールなどの成分やピーリング作用によって肌の弱い人は刺激を感じやすい商品がある。
  • 泡立てない洗顔料のため、使用感に好き嫌いがでる。
  • 乾燥がすすんでいる人は重ねづけする必要がある。
  • 紫外線によって変質する成分が配合されているため、日中は必ず日焼け止めを使用しなくてはいけない商品がある。

自分の肌状態や商品の性質をきちんと理解していなかった場合に、満足できなかったという結果になることが多いようです。

凄く良かった!ビーグレンの「メリット」とは

次は、ビーグレンのメリットを口コミと一緒にご紹介します。

凄く良かった商品①:クレイウォッシュ
「この洗顔は凄い!使い始めて3日くらいで肌のざらつきがなくなりました。」

凄く良かった商品②:QuSome ローション
「しっとり感がちょうど良く、ばっちりだと思います。たまにお肌の調子が悪いと、コットンパックしているんですが、回復が早いと思います。」

凄く良かった商品③:QuSome リフト
「なめらかな美容液で、べたつかないです。大抵は結構べたべたしたり、何となく被膜感があって違和感を感じていたんですが、これはとっても使いやすいです。」

凄く良かった商品④:Cセラム
「こちらを使うようになってから、毛穴の開きが解消されてきました!今やなくてはならない存在です。」

凄く良かった商品⑤:QuSome モイスチャーゲルクリーム
「肌が落ち着く感じがあります!化粧前に使用してもベタつかずgoodです!」

ビーグレンのメリット

  • 肌トラブルの改善がみられる
  • 肌悩みが解消される
  • 使用感が良い
  • メイク前に使用してもベタつかない

なんといっても、「肌トラブルが改善した」という口コミが多いというのがビーグレンの最大のメリットだといえるでしょう。

また、「Cセラム」は良いクチコミも悪い口コミも両方見つかりました。どちらか片方の口コミだけを見て決めつけてしまうのではなく、自分の肌で試してみるのがよさそうですね。

実際に愛用している人の声は?

実際にビーグレンを愛用している・長期的に使ったことがあるという人の口コミをいくつかご紹介します。

「こんなに使いやすいクレイ洗顔って他にないのでは?しかも、肌がなめらかになってザラつきもなくなる!」(20代/女性)

「BAさんにタッチアップしてもらった時に「お肌キレイですね」って言われました。感動です!使い続けます!」(20代/女性)

「今まで何を使っても特によくもなく悪くもなく…という感じだったのですが、初めて効果があると感じました。」(30代/女性)

「もうちょっと安ければ嬉しいのですが、効果があるから高くても買ってしまう(笑)」(40代/女性)

ビーグレンのメリットからも分かりますが、肌トラブルに対して嬉しい効果があったという人が圧倒的に多いのがビーグレンの口コミの特徴でした。

まとめ

ビーグレンに限らず、自分の肌に合う合わないという問題はどんなスキンケアにも必ず存在します。購入したスキンケアを無駄にしてしまわないためには、その商品の特性と自分の肌をきちんと理解してから購入するようにしましょう。

ビーグレンはどの商品も口コミが多く投稿されているので是非、参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です