ビーグレンの成分を徹底調査してみた!

毛穴に効くと話題のビーグレンですが、「なぜ効果があるの…?」と疑問に思っている方もいるのでしょうか?

ビーグレンが毛穴に効く秘密は「成分」にあるようなので、この記事ではビーグレンの成分の美容効果について詳しくご紹介していきます!

医学誌掲載!ビーグレンの気になる成分は?

ビーグレンは、薬学博士のブライアン・ケラー氏によって開発されたスキンケアです。

ブライアン・ケラー氏はアメリカの医療界において浸透テクノロジーの第一人者。ビーグレンは、彼の画期的な技術とノウハウを集結した「QuSome®」という浸透テクノロジーを美容に応用しています。

どんな優れた美容成分も必要なところに届かなければ意味がありません。美容成分をきちんと必要な箇所に浸透させることは、毛穴トラブルだけではなく全ての肌トラブルに対して共通の重要なことです。

QuSome®の粒子は、ナノサイズというとても小さな粒子です。QuSome®のカプセルの中に美容成分を閉じ込めておくことで、肌深部(角質層)まで有効成分が浸透し、ダメージのあるところにしっかりととどまることができるのです。

このQuSome®の技術は、医学専門誌にも掲載されていて、科学的にも効果が検証されています。
これは、ビーグレンを使用して行うスキンケアが肌に対して有効であるという確かな裏づけがされたということを意味しているのです。

ビーグレンの成分はどの様な効果が期待できるのか?

ビーグレンのスキンケア商品にはどのような成分が配合されていて、毛穴トラブルに対してどのような効果があるのでしょうか。

配合成分を詳しくご紹介していきます。

ホメオシールド

毛穴が目立ってしまう原因のひとつが肌の乾燥です。乾燥すると肌にうるおいがなくなり、ハリや弾力が低下して肌はたるんできます。肌がたるむと毛穴もたるむため、毛穴が開いて目立ちやすくなってしまうのです。

ホメオシールドは、非常にすぐれた保湿効果を持つ成分で、肌の内側から水分を保持しやすいよう肌を整えてくれる作用があります。角層を整えて肌をなめらかにすることで、肌細胞が蓄える水分量を格段にアップさせてくれます。

ホメオシールドには、即効性があり持続性も高いという特徴もあります。

アッケシソウエキス

アッケシソウは、日本では天然記念物に指定されるほど希少価値の高い、アカザ科に属する一年生草本です。このアッケシソウから抽出されたアッケシソウエキスには、高い保湿効果があります。

細胞同士の結合を促進させ、肌のうるおいを逃さない健やかな肌をつくるのに役立ちます。また、NMF(細胞間脂質)やコラーゲンといった、肌のうるおいや弾力に重要な成分の生成を促してくれる効果もあります。

しっかりと肌にうるおいをキープさせることで、毛穴のたるみをケアして毛穴の黒ずみを予防することができるのです。

VCエチル

VCエチル(3-O-エチルアスコルビン酸)は、ビタミンC誘導体の中でも分解酵素がいらないという特殊な成分です。非常に高い美白効果のある成分で、メラニンによって黒くなってしまった毛穴をケアする効果が期待できます。また、肌に塗ってすぐにその美容効果を発揮してくれるのも特徴的です。

少量でも効率的に働いてくれて、その働きは72時間持続すると言われています。浸透性も高く、より効果的に美容効果を発揮することができる成分なのです。

また、皮脂コントロール作用があるので、毛穴の黒ずみの原因となる過剰な皮脂分泌を抑えてくれます。

たるみ毛穴の場合でも、コラーゲン生成をサポートしてくれるVCエチルは肌のハリや弾力を蘇らせてくれるため、毛穴の引き締め効果が期待できます。

EDP3

人がもともと持っているEGFという成分は、ターンオーバーを促進するのに欠かせない成分です。しかし、この成分は加齢とともに減少してしまいます。

EDP3は主に肌の表面に作用して、加齢とともに減少するEGFの分泌を促進させてくれます。そのため、ターンオーバーを促進させて、ダメージを受けた細胞の修復をサポートしてくれる効果が期待できるのです。

肌細胞が古いままでは健やかな肌は育ちません。肌は乾燥し、毛穴の黒ずみもたるみ毛穴もそのままの状態を維持するか悪化するだけとなってしまいます。肌のターンオーバーを促して、健やかな肌細胞で肌を作ることは毛穴ケアの基本です。

ビーグレンに危険な成分は含まれていない?

ビタミンC誘導体は、肌の弱い人にとって刺激が強い場合があります。ビーグレンのQuSomeローションにはビタミンC誘導体が2種類配合されていることから、敏感肌の人は刺激を感じることがあるかもしれません。

さらに、防腐剤としてフェノキシエタノールとエチルヘキシルグリセリンが配合されています。これらは刺激の弱い防腐剤として多くのスキンケア商品に配合されている成分ですが、まれにアレルギー反応を起こすこともあります。

ビーグレンに限った話ではありませんが、どんなスキンケア商品にも人それぞれ合う合わない成分が配合されています。自分の肌に合うかどうかが不安な人は、パッチテストをしてから使用するようにしましょう。

まとめ

最先端の浸透技術を使用して作られたビーグレンはその浸透効果の高さだけではなく、毛穴ケアに効果の期待できる成分がたっぷり配合されています。

毛穴が気になる人はトライアルセットから試してみてはいかがでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です